スクリーンを彩る
北斎・歌麿・写楽の浮世絵

2021年5月28日(金)に、日本を代表する天才浮世絵師・葛飾北斎の生涯を描いた映画『HOKUSAI』がいよいよ全国公開されます。

同作では、日本のみならず世界中の芸術家に今なお影響を与え続けている北斎を主人公に、その才能を世に知らしめた蔦屋重三郎、美人画で有名な喜多川歌麿、役者絵で知られる東洲斎写楽といった、浮世絵に関わりの深い人々の生き様が、豪華キャスト・制作陣によって活き活きと描かれています。

また、劇中には数々の浮世絵も登場。さまざまな場面でスクリーンに彩りを与える作品たちにも、ぜひご注目ください。

ストーリー

人形浄瑠璃や歌舞伎の出現により、文化的な華やかさに溢れていた江戸時代。傍若無人な振る舞いが災いし、食うのもままならない貧乏生活を送っていた若き絵師・葛飾北斎は、かの喜多川歌麿や東洲斎写楽を世に出した名うての版元・蔦屋重三郎によって、その才能を見い出される。

奇想天外・唯一無二の作品性で一躍人気絵師へと登りつめた北斎。しかし、その独創的な世界観は、やがて幕府との対立へと発展していく……。

出演/柳楽優弥、田中泯、阿部寛、永山瑛太、玉木宏、瀧本美織
監督/橋本一

ukioなら、映画に登場する作品がレンタルできます!

北斎をはじめ、歌麿や写楽といった名だたる絵師たちの浮世絵が数多く登場する映画『HOKUSAI』。ukioなら、劇中に登場する作品を手軽にレンタルすることができます。

膨大なギャラリーの中からお気に入りの作品をお選びいただければ、全国どこでも送料無料でお届け。プランに応じて最大6枚までレンタルでき、お好きなタイミングで作品を変更することもできます。
※一度に申請できるのは1枚限り

取り扱っている作品はすべて、映画『HOKUSAI』の制作にも全面協力しているアダチ版画研究所が手がけた復刻浮世絵。職人たちの高度な技術と丁寧な手作業により、作品が描かれた当時のクオリティーが忠実に再現されています。鮮やかな色合いと重厚な質感を、ぜひ直接手に取ってご堪能ください。

映画に登場する主な絵師

葛飾北斎

「富嶽三十六景」を代表作に持つ、日本を代表する絵師の一人。大胆かつユニークな構図と卓越した色彩感覚は、クロード・モネやヴィンセント・ヴァン・ゴッホといった著名な西洋画家にも多大な影響を与えた。

葛飾北斎の代表作

喜多川歌麿

数々の女性を描いた「美人画」の大家として高い知名度を誇る絵師。憂いを帯びた表情に加えて、その内面や色気さえも描ききる手腕により、モデルとなった女性たちの名はたちまち江戸中に広まったという。

喜多川歌麿の代表作

東洲斎写楽

能や狂言などの役者を描いた「役者絵」で知られる絵師。わずか10ヶ月という短い期間におよそ145点もの作品を生み出し、突如として表舞台から姿を消したことから、今なおその正体は謎に包まれている。

東洲斎写楽の代表作

ukioに申し込む

月払い 年間一括
月払い
年間一括

ライト

9,800(税込 10,780円)

98,000(税込 107,800円)


117,600円
(税込 129,360円)

年間一括なら2ヶ月分お得

  • 年間で最大2枚の浮世絵が楽しめる
  • 送料無料
  • 補償あり
  • 最低利用期間なし
月払い
年間一括

プレミアム

19,800(税込 21,780円)

198,000(税込 217,800円)


237,600円
(税込 261,360円)

年間一括なら2ヶ月分お得

  • 年間で最大6枚の浮世絵が楽しめる
  • 送料無料
  • 補償あり
  • 最低利用期間なし
  • 「特判サイズ」レンタル可
    ※残数が3枚分必要です。