歌川国芳 / 金魚づくし

そさのおのみこと

そさのおのみこと

「金魚づくし」は、歌川国芳によって描かれたシリーズです。金魚にカエルやカメなどの生き物を擬人化し、愛らしく、ユーモアたっぷりに描いています。本作品は、日本神話に登場する伝説のシーン、素戔嗚尊(すさのおのみこと)が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治する場面が描かれています。とすると、素戔嗚尊の隣には奇稲田姫(くしなだひめ)ですね。八岐大蛇に見立てているのが、ウナギなところもとてもユニークで思わず笑みが溢れる作品ですね。

ライト
スタンダード
プレミアム

この「金魚づくし」シリーズは同シリーズ内に限り、1回に2作品までのレンタルが可能です。ご希望の場合は、作品選択時[備考]欄に、「希望するもう1作品(商品コードと作品名)」を記載ください。

浮世絵専用額について
中判サイズに合う額縁です。和洋を問わずお部屋に合わせやすいナチュラルな「アルミ製木目調」と、シンプルながらも高級感のある「アルミ製ゴールド」の2種をご用意。お好きな方をお選びいただけます。

商品コード: u269 タグ: , , ,

説明

[浮世絵サイズ]
・25.6 × 18.4 cm

[額サイズ]
・40cm×55.5cm×2.5cm
・約1.6kg

追加情報

絵師

シリーズ