歌川国政

市川団十郎 暫

いちかわだんじゅうろう しばらく

本作品は、市川宗家のお家芸として選定した18番の歌舞伎「歌舞伎十八番」の中でも有名な演目「暫(しばらく)」の市川団十郎を描いた役者絵です。
市川鰕蔵(えびぞう)の顔を真横から描いた斬新な構図は迫力があり、線と色がはっきりとしたデザイン性の高く人気の作品です。
市川団十郎の家紋「三桝」が大きく描かれており、顔には「勇気・正義・強さ」をもった役に使われるという赤い隈取り(くまどり)がされています。目の中はオリジナル同様に職人が筆で色を入れている、大変手の込んだ作品として仕上がっています。

ライト
スタンダード
プレミアム

通常の大判サイズです。全プランでレンタルいただけます。

浮世絵専用額について
現代絵画と縦横比が異なる浮世絵が美しく見えるよう計算された専用額です。浮世絵を際立たして見せることのできる木製の「黒塗り」の専用額に入れてお送りします。柔らかな雰囲気の場所に適した「白木」の額も用意しておりますので、こちらをご希望の場合は、ご注文時にご指定をお願いいたします。

商品コード: u287 タグ: , , , ,

説明

[浮世絵サイズ]
・38.0 × 25.8 cm

[額サイズ]
・40cm×55.5cm×2.5cm
・約1.6kg

追加情報

絵師